読書感想文の書き出し!簡単に終わる例はコレ!

この記事は3分で読めます

スポンサード リンク

夏休みの宿題の中で

特に溜まりがちな宿題、

読書感想文

 

夏休み中に一冊本を読み、

その本の事を原稿用紙に書く

 

本が嫌いな人、または文章を書くのが

嫌いな人には苦痛な宿題ですよね・・・

 

私も学生の頃は

ヒイヒイ言いながらやってました(;;)

 

読書感想文って、

いざ書き始めようとしても

何から書いたらいいか迷いませんか?

 

特に書き出しの部分。

 

書き出しってどういうことを

書いたらいいか考えるのが大変。

 

書き出しさえパパっと書くことができれば、

後は本の内容に関しての

感想などを書けばいいですもんね。

 

今回は読書感想文の

書き出しのやり方を調べてみました!

 

読書感想文の書き出しを、

どんな風にすればいいか

困ってる人は必見です。

スポンサード リンク

ダラダラした書き出しはNG?

読書感想文 書き出し 例

読書感想文の書き出しというと、

私は走れメロスを読みました。この本はメロスが囚われた友人のために必至に~(あらすじ説明)

っていう感じのものになってしまいませんか?

 

実はこの書き出し方、

やってはいけない書き出しなのです!

 

そもそも読書感想文の題名には、

その本のタイトルが入っているのではないでしょうか?

 

読み手側からすると、

題名に本のタイトルが入っていれば

何の本を読んだか把握する事ができます。

 

なので、書き出しがそういう

ダラダラした感じのものだと

印象があまりよくありません。

 

書き出しの部分で

大事なことはインパクト

インパクトのある書き出しとは?

人との出会いでも、

最初にインパクトがある人って

印象に残りやすくありませんか?

 

書き出しは、

読み手と書き手が最初に出会う部分

 

その最初のインパクトが強くないと

印象には残りづらいです。

 

書き出しはインパクトを強く、と言いましたが

インパクトが強い書き出しとは

どんな感じなのでしょうか?

 

インパクトのある書き出しは

例えばこんな感じ。

 

僕は衝撃を受けた。メロスの友情がここまで凄いものだったとは。僕が実際にメロスの立場だったらどうしてたのだろうか。」

 

こんな感じで、

最初にダイレクトに感情表現を出すのがポイント!

 

例を見たあなたは、

この人が何に対して衝撃を受けたのか

気になりませんでしたか?

 

最初に感情表現を出すことで、

読み手側に興味を持ってもらうことが大事です。

 

例の他にも、

私はとても驚いた

僕はこの本を読んでしばらく考え込んだ

この本を読んで人生が大きく変わったかもしれない

など、本を読んで自分の感じたことを書いていきましょう。

 

この書き方のメリット

最初に自分の感じたことを書いてしまうことで、

読書感想文を書くのがが一気に楽になります

 

何故なら、例えばその本を読んで驚いたなら

何故驚いたのかどういう所に驚いたのか

などを文章中に書いていけばいいからです。

 

普通に書いていくと、

結構要点がバラバラになったりして、

読みにくい文章になってしまいますが

この書き方なら何を書くかを

ちゃんと決めれていますよね。

 

なので自然にいい読書感想文になってるかと思います。

まとめ

読書感想文の書き出しはインパクトを強めに!

 

これを実行すれば、自然といい感想がかけるようになり、

先生からの評価も高くなるのではないでしょうか。

 

私も学生の時にこの方法を知っておきたかったです(笑)

 

この書き出し方をためして、

いい読書感想文を書いてくださいね!

 

こちらでは簡単な自由研究も紹介しています↓

簡単!一日で終わる♪中学生の理科の自由研究はコレだ!



スポンサード リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

无觅相关文章插件,快速提升流量