アーカイブ:2014年 7月

  1. 5世代ではわりとメジャーだった 構築であるギャランターン。 同じ水タイプでありながら 弱点が被っておらず、 一方が苦手なポケモンに もう一方が受け出しできる 優秀な構築でした。 …

  2. 今作で新技「みずびたし」を 取得したのにも関わらず、 その事をあまり知られていないランターン。 みずびたしは相手のポケモンのタイプを 水タイプにする技。 元々が水タイプで…

  3. 驚異的な物理火力を誇るポケモン、 メガチャーレム。 メガシンカによってAとSの種族値が上がり、 さらに特性ヨガパワーのおかげで、 Aの種族値が実質252になり 数値で見ればとんでもないポケモ…

  4. シングルレートのトップに 君臨しつづけるポケモン、ガブリアス。 どんな型でも最低限の役割を 果たすことができるため、 多くの人が使っているポケモンですね。 よく見るのは襷…

  5. XYでメガシンカという 新要素を手に入れたガブリアス。 しかしメガシンカ後は Sが下がる、特性が使いにくくなる(砂の力) などのせいで、 レート環境で使われることは 滅多にありません。…

  6. XYで新登場したアイテム、 とつげきチョッキ。 攻撃技しか選択できなくなるかわりに、 特殊耐久が1.5倍になるという 一風変わったアイテムです。 このアイテムによって、 …

  7. XYの新要素であるメガシンカ。 色んなポケモンが強化されて、 対戦の幅が大きく広がりましたよね。 特にガルーラやフシギバナは大きく強化され、 今なおレート上で暴れまくっています…

RETURN TOP